FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

遺伝について

「はげは遺伝する。」というのは、俗説としてよく言われますが、実際どうなのかとよくご質問を受けます。 以下に以前報道された記事をご紹介します。『はげは母方から遺伝 独の研究チームが有力遺伝子発見』ドイツ・ボン大学の研究チームが「はげの遺伝子」の有力候補の一つを発見し、米専門誌アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス7月号(電子版)に発表した。はげに直結するとみられる遺伝子が見つかるの...

HARG療法 症例PHOTO

当院で行っているHARG療法(毛髪再生治療)のモニター写真です。頭頂部を中心に1クール6回治療を受けられたモニター様の写真です。治療前、かなり地肌が透けていましたが、1クール終了後は薄毛の範囲がかなり狭くなっています。今後も、できるだけモニター写真もアップしていけたらと思います。また、モニター様も一旦受付を終了していたのですが、再募集することとなりましたので、ご希望の方はご相談ください。広島で薄毛...

ミノキシジルについて

前回、ご紹介したプロペシアと並んで皮膚科学会のガイドラインでA判定(強く勧められる)に区分されている、ミノキシジルについて今回はご紹介したいと思います。ミノキシジルは元々、海外で高血圧の経口薬として開発され、その後発毛作用があることが確認されて外用薬として販売されるに至りました。ミノキシジルの効果としては、血管を拡張して血行を促進する作用があります。それにより、毛乳頭がより多くの栄養分を吸収するこ...

AGA内服薬について

プロペシア(フィナステリド)とアボルブ(デュダステリド)昨日、ご紹介した皮膚科学会ガイドラインでA判定(強く勧められる)であったプロペシアは、日本国内で唯一、男性型脱毛症の経口治療薬として認可されているものです。爆笑問題のTVCMがさかんに流れているのでご存知の方も多いと思います。そのプロペシアと作用機序(薬のメカニズム)がほとんど同じであるアボルブカプセルというお薬をご存知でしょうか?当院でも、...

日本皮膚科学会によるAGA治療ガイドライン

日本皮膚科学会より昨年4月に男性型脱毛症治療に関する指針が発表されています。少し、古い情報にはなるのですが来院された方でご存知ない方も結構いらっしゃいますのでご案内しようと思います。内容については、科学的な根拠に基づかない治療が横行しており看過できない状況だとして以下のような、ランク付けが行われました。A ・・行うよう強く勧められるB ・・行うよう勧められるC1・・行うことを考慮してもよいが、十分...

新しい頭髪治療

HARG(毛髪再生治療)について当院の頭髪治療のうち、現在最も推奨しているのがHARG療法(毛髪再生治療)になります。これは、毛の成長に欠かせない成長因子を頭皮に補うことで、 毛母細胞の細胞分裂・増殖を促します。 具体的には注射によって成長因子と呼ばれる薬剤を頭皮に投与する方法で治療時間は10~15分程度です。治療効果を出す為には、1クール6回程度必要と言われており、3~4週間おきに来院いただきます。 ...

AGA(男性型脱毛症)治療のご案内

東日本大震災が起きて1ヶ月あまり、あらためましてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。当広島中央クリニックでは、数ある治療項目の中でも特に頭髪に関するご相談を多くいただきます。来院される患者様とお話する中で、医療機関での治療や民間療法、薬局やインターネットで購入できる薬剤での治療などなど、果たして何の治療が良いのか、効果的なのか分からないとい...

Appendix

リンク

プロフィール

AGAカウンセラー

Author:AGAカウンセラー
薄毛・抜け毛で悩んでいる方は諦めないでご相談ください。 医療機関による適切な治療で、確実な発毛・増毛が
期待できます。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

リンク

広島ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。